2,3,4,ダァー。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

と、いまさら年始の挨拶。お久しぶりですシロヤギですー。
そしてこちらもいまさらながら、
先日2月3日、節分の日に届いた

IMG_20200203_125144.jpg
4kテレビ(ソニーBRAVIA43インチ8500f)のご紹介です。


アマゾンのタイムセールでお安かったので、
ついポチッと押しちゃいまして・・・

で!使ってみた感想と言いますと、これがめちゃくちゃ良い!
何せ今まで使ってきたテレビが10年以上前の
ハーフHD(東芝の32インチC3000)だったものですから、
何から何まで新鮮で楽しー!

もちろん8500の上位機種や有機ELテレビに比べれば、
どうしても映像表現力が劣るのは仕方ないのですが、
シロヤギには十分すぎるくらいです。

そもそも4Kテレビに買い替えようとした発端は

IMG_20200211_130317.jpg
↑先月、うっかり買ってしまったプレステ4Pro。
本当はSlim を買うつもりだったのに、
どこもかしこも売り切れてまして、やむなく購入。

しかしシロヤギの持っているテレビはフルHDですらありません。
疑似4Kとはいえ、4K対応のproを購入したのなら、
テレビも4Kに買い替えるべきではなかろうか?
でもシロヤギの給料では予算が限られてるし・・・

そんなところに今回のタイムセール。
もともと欲しいと思いながらも、予算の都合であきらめていた
BRAVIA の8500(ただし4Kチューナー非搭載)が
お値打ち価格で売られていたのですから、
ついポチッと買ってしまうのも無理はないというものですよ。
・・・もっとも購入ボタンを押すのに30分近くかかりましたけどね。
シロヤギにはそれぐらい覚悟のいることだったんですよー!

まだテレビを買い替えてから一週間しかたっていませんが、
プレステ4pro はただのインテリアにならずにすみましたし、
映像も良いし大満足!
画面の大きさはもう少し(49・50インチ)あってもよかったかも?

長々と書き綴って結局は
「テレビを買い替えた」という、一行で終わる話なんですけども。
いや、シロヤギには大事件だったんですって!
以上「何でもないようなことが幸せ」シロヤギがお届けいたしました。

追伸
テレビ(8500f)の画像、いろいろと撮影したのですが、
テレビ画面にアラフィフ親父(シロヤギ)が
見事に写りこんでいて使いものにならなかったんです、トホホ。

蛇足ながら少しばかり詳細にテレビの感想を語りますと、
HDRリマスターの効果のせいか、
特に薄暗いシーンでの映像が段違いに良くなってまして、
本当にオレは今まで何を見せられていたんだ!
なんて思うくらいに細部まで分かりやすくなっています。

倍速駆動も、シロヤギが考えている以上に効果があって、
特にテレビカメラが向きを急に変える(いわゆる「バンする」)際、
例えば野球中継で打球をカメラが追いかけるときですとか、
文字が高速で移動する時に、
非常にはっきりくっきりしてまして、
シロヤギの想像以上に文字通り
「目に見えて」効果がわかるのが驚きです。

黒色の表現力も、さすがに有機EL テレビの
「沈み込むような」黒に比べれば
ペンキのつやあり黒といった感じではありますが、
それまで使っていたテレビが、
どうしてもバックライトの明かりで灰色ぽくなってしまっていたので、
それに比べれば格段に違いがわかります。

倍速駆動に関してはアニメやCGの際に、
画像のぬるぬる感に違和感があったりですとか、
現在はHD 映像を4kにアップコンバートして表示しているせいか、
人肌の表現に少しざらざら感が観られる、など
細かいところに不満がなくもないですが、
それ以上に映像の質が上がっていますので、
少なくともシロヤギには無問題!

Android TVやChromecast built -inなどの機能も充実してますし、
これからまた10年くらいは使えそう?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント